ごあいさつ


コミュニケーションコーディネーター協会では、自らのコミュニケーション能力のレベルアップに留まらず、社会の一員として周囲の人間関係を重んじながらコミュニケーションの調整や提案ができる人を「コミュニケーションコーディネーター」として定義し、「コミュニケーション学習支援を通じて、より明るい日本の未来づくりに貢献する」を理念として活動しています。

ロゴは幸せの象徴である四つ葉のクローバーがテーマです。左右の葉はコミュニケーションの「C」とコーディネーターの「C」が向かい合い、交差する上下の葉はスタディ(Study)とスクール(School)の頭文字「S」をかたどります。

お一人おひとりが自分を知り、自分を好きになり、長所をいかしたコミュニケーション能力を用いて社会に貢献しながら、より豊かで幸せな人生を歩んでいただけることを心から願います。



学習支援事業について


コミュニケーションコーディネーター協会では、主な活動としてコミュニケーション学習支援事業としてコミュニケーションコーディネータースクールの管理・運営を行っております。

生徒さんが講師の話を聞くだけの「受け身の授業」ではなく、生徒さんと講師が対話する「参加型の授業」です。
トップ講師による「実際の教室授業と同じクオリティ」の臨場感あふれる授業の中で、本物のコミュニケーションを学ぶことができます。

スクール公式サイト
https://commu-school.org/



教室開設サポートおよび運営指導


時間は週1日3時間から教室開設が可能です。
仕事をしながら、家事をしながら、 空いた時間とスペースをご活用ください。
講師同士の勉強会開催、講師に対する定期的なアフターフォロー、オンラインミーティングによる指導、講師派遣制度など充実した教室開設・運営サポートを実施します。
※教室開設・運営支援の一例です

スクール公式サイト 教室開設
https://commu-school.org/openschool/