理事長あいさつ

私が出会う「コミュニケーションが上手」と感じる方々の中に「実はコミュニケーションが苦手」と言われる方が多くいらっしゃいます。
よく話を伺うと、皆さんこぞって「失礼になっていないか」「どのように感じているのか」と相手の気持ちを察しながら接しているご様子で、コミュニケーション上手に見えていても実は「心配や不安」を感じている方がたいへん多いことに気がつきました。
私はこうした方々の共通点が、相手の存在を認め、相手を敬う「配慮の心」にあるのではないかと考えています。

人とのコミュニケーションは仕事や学校生活だけではなく、日常のあらゆる場面において不可欠です。
実際は「苦手」と感じていても、「あなたの受け答え」「あなたの姿勢」に刺激を受けた周囲の人々にとっては憧れの存在として映ることもあるでしょう。

自ら「苦手」とストップをかけてしまうのは「実にもったいない」
自分自身を信じ、生きているうちはすべてが成長につながると受け止め、楽しみながら周囲と関わるコミュニケーション力を身につけませんか?

人生の楽しみは、ほんの少しの工夫から始まります。
私たちが「あなたの成長」を応援します。

理事長 ササキ ミサト

フリーアナウンサー・イベント・ブライダル司会・ラジオ DJを経験後、社内研修育成担当、講師業務に従事。
2014年にVomy-Cの代表として活動開始。
経験で得た「相手に伝わる話し方」「柔軟な対応力」「真意を引き出す質問力」を軸に、講座・コンサルティングを展開。
官公庁主催セミナー、人材派遣会社主催セミナー、法人企業人材育成研修、セミナー講師養成講座の講師、2020 BEST OF MISS 北海道大会 スピーチ講師として全国で活躍中。
モットーは「楽しく学び、即実践し、さらなるアイディアを生み出す講座」
毎回笑いが起き楽しい雰囲気で進みつつ、その場で自然と実践基礎が身につくのが特徴。
紹介制の個別コンサルティングは半年先まで常に満席。

 

アドバイザー 小林 清樹

医学博士(Ph.D.)
日本精神神経学会専門医・指導医
日本老年精神医学会専門医・指導医
日本医師会認定産業医
精神保健指定医

 

常任理事 熊谷 信哉

学習支援事業における情報システム部門責任者として現役で活動中。
システム開発を通じて多くの人々と触れ合う中で、身をもって人との関り方に苦労する経験を重ねる中、コミュニケーションの重要性を肌で感じる中、同じように考える人々が非常に多いことに気がつき、激動の時代を生きる上でコミュニケーションこそ明るい未来を築くために必要な学びなのではないかと考え協会設立に参加。
協会理事長ササキミサト氏と出会い、多様化の時代に即しあくまで中立を貫く指導方針と日ごろの活動に活動に共感し、未来への展望を共有しながら協会運営に携わる。

 

常任理事 佐藤 俊輔

20年以上にわたり、検定資格から国家資格まで幅広いスクール事業に携わり、多くの受講生や卒業生の支援・コンサルティングを行う。
9年間の義務教育では教えてくれない「世代を問わないコミュニケーション学習」について考察する日々を過ごす中、ササキミサト氏の理念に胸を撃たれ賛同し協会・スクールの設立を決意。
お一人おひとりが抱えるコミュニケーションの問題に寄り添い「なりたい自分」を目指していただけることを願い、コミュニケーション学習支援活動を通じて、より豊かで明るい日本の未来へ平和な社会作りに貢献したいという想いを胸に日々活動中。