プライバシーポリシー

1. 利用目的
お寄せいただいた個人情報については、以下に定める目的で使用します。
(なお、以下に定める目的を変更する場合は速やかに当協会のWebサイトにて公表します。)
(1)資料のご請求をいただいた講座に関する資料のご送付及び情報の提供
(2)当協会の新講座に関するご案内のご送付及び情報の提供
(3)当協会の講座に関するアンケートのご送付
(4)資料をご請求いただいた方への最新情報の提供(Eメールやお電話などで)
(5)教室見学等のご案内及び出席・欠席の確認のご連絡2. 共同利用当校はお客様(受講生も含む)の個人情報を、前項に記載した目的で当協会の提携校において利用する場合があります。 なお、個人情報を共同利用する場合でも個人情報の管理については引き続き当協会が責任を負うものとします。

2. 共同利用
当協会はお客様(受講生も含む)の個人情報を、前項に記載した目的で当協会直轄校において利用する場合があります。
なお、個人情報を共同利用する場合でも個人情報の管理については引き続き当協会が責任を負うものとします。

3. 第三者への開示
当協会は、個人情報を以下に定める目的で第三者に開示することがあります。当協会は、当該第三者に対して個人情報の流出・漏洩を防止する為の適切な措置をとるよう求めるものとします。
(1)第1項(1)から(5)に定めるお客様(受講者も含む)へのご案内および会報誌・教材等の発送業務を行うため、第三者に発送業務を委託する場合。
(2)国の機関または地方公共団体またはその委託を受けた第三者が法令の定めに 従い、個人情報を開示することを求められた場合。
(3)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得るのが困難である場合。

4. 個人情報の訂正
当協会は、当協会が保有するご本人の個人情報についてお客様(受講生も含む)からその訂正を求められたときは、本人確認のうえ遅滞なく訂正します。

5. 開示目的
当協会は、当協会が保有するご本人の個人情報についてお客様(受講生も含む)からその開示を求められたときは、遅滞なく開示します。この場合、お客様がご本人であることを証明するための書類等をあらかじめご提出いただき、かつ、手数料として郵便切手1,000円(税別)分をお納めいただきますので、ご了承ください。また、開示を求められた個人情報に当校が保有する運営上の秘密等が含まれている場合は、全部を開示できないことがありますので、あらかじめご了承ください。

6. 利用停止請求
当協会は、当協会が保有するご本人の個人情報についてお客様(受講生も含む)からその利用を停止することを求められたときは、本人確認のうえ遅滞なくその利用を停止します。

7. 個人情報の管理
当サイトが収集したお客様(受講生も含む)の個人情報については、以下を遵守し当校内にて厳重に管理します。
・個人情報に関する不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等の適切な予防策を講じます。・個人情報を取り扱う部門ごとに責任者を配置し、適正な管理運営を行います。
・全職員が個人情報保護の重要性を認識し、その管理及び取り扱いを適切に行なえるよう、個人情報の保護に関する教育・啓発に努めて参ります。

8. お問い合わせ
本規約に関するお問い合わせにつきましては、以下の窓口にて受け付けます。
なお、お問い合わせの際は個人情報保護法の観点から、お客様(受講生も含む)ご本人であることを確認させていただく場合があります。